ヴァーナル洗顔石鹸

MENU

ヴァーナル洗顔石鹸とは?

 

あなたは、クレンジングや洗顔料を購入する際に、
w洗顔が必要なもの、そうでないもの、どちらを購入していますか?

 

どちらにもメリットがあり、デメリットがある、w洗顔ですが、
今回はw洗顔が出来るセットになったヴァーナルについてご紹介したいと思います。

 

w洗顔をすることのメリットとしては、汚れがしっかり落ちること、
そしてデメリットが2度洗うことによって乾燥を招くことです。

 

ヴァーナルの洗顔石鹸は、2つの石鹸がセットになって販売されています。
そいうことは、2度洗顔を行うw洗顔を行う洗顔石鹸ということになります。

 

それぞれの石鹸は、アンクソープとセンシティブザイフというものです。
それぞれが、洗浄の作用とキメを整える作用のあるものです。

 

通常のw洗顔と言えば、クレンジングでメイク落とし、
洗顔料で皮脂やホコリなどの汚れを落とすものです。

 

しかし、ここでいうw洗顔は少し意味が違い、汚れを落とす1回目と、
肌質を向上させる2回目があるということになります。

 

w洗顔石鹸の特徴とは?

 

では、このw洗顔石鹸の特徴を詳しく見ていきましょう。
まず、アンクソープですが、1回目ということでクレンジングの役目を果たします。

 

しかし、アンクソープで落ちる汚れはメイク汚れだけではありません。
毛穴に詰まった角質汚れまで落とします。

 

ということは、通常のwクレンジングの2回分を
この1つの洗顔石鹸で終わらせることが出来るということです。

 

では続いてセンシティブザイフです。
これは、天然保湿成分としてハーブエキスが配合されています。

 

これが肌のキメを整える働きをしてくれます。
この2回目の洗顔は、いわば化粧水のような働きをするというわけです。

 

本来は、2度の洗顔で乾燥を招く可能性がありますが、
この保湿成分によって、洗顔をすることにより潤うということになり、
w洗顔のデメリットをなくしています

 

ヴァーナル洗顔石鹸の正しい使い方

 

では、このヴァーナル洗顔石鹸の正しい使い方をみていきましょう。
このw洗顔セットには、2つの固形石鹸の他に泡立てネットもついてきます。

 

なぜ?と思われるかもしれませんが、
固形石鹸を手だけで泡立たせることには限界があるからです。

 

@アンクソープで洗顔
Aセンシティブザイフで洗顔
B化粧水や乳液で保湿する

 

簡単ですよね?順番は守ってほしいですが、手順としてはこれだけです。
ポイントは、「泡立ち」です。

 

どの洗顔料を使う場合もそうですが、
泡立ちの少ない洗顔は肌への摩擦を増やし、
肌へ負担をかけることになります。
専用のネットで十分に泡立たせて使用しましょう。

 

また、朝に使用する場合には、メイクをしていないため、
センシティブザイフだけの使用で大丈夫です。

 

ヴァーナルの洗顔石鹸はw洗顔をするように作られています。
しかし、デメリットである乾燥を防ぐために、保湿成分が配合されていますので、
普段乾燥しやすい人も安心して使うことが出来そうです。

 

ヴァーナル洗顔石鹸記事一覧

 

綺麗な女性ってどんな女性でしょうか?私が思う綺麗な女性は、「素肌の美しい女性」です。美しい素肌を手に入れる、ヴァーナルについてご紹介します。ヴァーナルって何?では、まずヴァーナルとは何か?ヴァーナルは、w洗顔用の洗顔石鹸をセットで販売しているメーカーです。W洗顔とは、クレンジングの後に泡洗顔を行う、この2回の洗顔のことを言います。ヴァーナルの洗顔石鹸の一つはクレンジング用、もう一つはキメを整える洗...