w洗顔ブラシって何?

MENU

w洗顔とは?

 

まず、w洗顔とは何か詳しくみていきましょう。
実は、多くの人が、w洗顔という言葉を知らないだけで、
しっかりw洗顔をしているのかもしれません。

 

w洗顔とは、メイク落としの為のクレンジング、
皮脂やクレンジング料を落とす泡洗顔、この2つを1度づつ行うことを言います。

 

w洗顔をせずに、例えばクレンジングだけ行った場合、
クレンジング料が肌に残ったり、メイクの下の皮脂汚れは落とせず毛穴に残ったままになります。

 

こうしたことは、美肌の敵になります。
角質が溜まったり、残ったクレンジング料によって肌荒れを引き起こすことがあります。

 

また、クレンジングを使わず泡洗顔だけにしてみるとどうでしょうか?
それではメイクは落ちず、化粧品が肌に残り、色素沈着を起こしてしまします。

 

こうしたことから、w洗顔不要のクレンジング以外を使う場合には
w洗顔が必須だと言えます。

 

w洗顔ブラシって何?

 

最近では、w洗顔専用のブラシ、「w洗顔ブラシ」というものが販売されています。
次はこのw洗顔ブラシについてみてきましょう。

 

ここでは、コジットの「透明肌ダブル洗顔ブラシ」
というものを例にとってみていきたいと思います。

 

このw洗顔ブラシは、クレンジングではシリコンブラシ、
泡洗顔用の極細毛ブラシがついています。

 

それぞれ使うことで、角質をしっかりOFFすること、
毛穴に入り込んだメイクも落とし切ることが出来ます。

 

どうしても手の平、指だけでは毛穴に入り込んだ汚れは落とし切れません。

 

そういった場合にも、毛穴に入り込むほど細いブラシ毛が、
毛穴汚れを優しく掻き出し、ニキビなどが出来ることを防いでくれます。

 

クレンジングと洗顔で、それぞれ別のブラシを使い分けることで、
効果的に汚れを落とすことが可能背になっています。

 

w洗顔ブラシの使い方!

 

美肌を保つために効果的な働きをしてくれるw洗顔ブラシも、
使い方を間違えると肌へダメージを与えることになってしまいます。

 

正しい使い方はこちら!

 

@クレンジング料を手で肌になじませる
Aシリコンブラシで円を描くようにメイクを落としていく
B極細毛ブラシに洗顔料をつけ、ブラシを持っていない方の手で泡立てる
C十分泡立ったら、顔の中心から外へ向かって優しくマッサージするように洗顔
D洗顔後はぬるま湯で洗い落とします
E冷水で肌を引き締めます
F仕上げに化粧水や乳液で保湿します

 

これがブラシを使ったw洗顔の正しい手順です。
使い終わったブラシは、クレンジングや洗顔料が残らないようしっかり水洗いします。

 

その後は、しっかり乾燥させます。
このとき、極細毛の方は毛並みがつぶれないように保管、乾燥させましょう。

 

w洗顔を行うことは、美肌を保つ基本的なことです。
そこに、w洗顔ブラシを使うことによって、より毛穴をしっかり洗浄できるようになります。