w洗顔は必要?

MENU

w洗顔は本当に必要?

 

私たち女性はメイクをほとんど毎日すると思いますが、
メイクをした日には必ずクレンジングが必要ですね。

 

となると、クレンジングの後に洗顔を行うわけで、これをw洗顔と呼びます。
では、w洗顔って本当に必要なのか?という点ですが、「必要」だと私は思います。

 

現にクレンジングだけ行い、化粧水なんてつけていては必ず肌が荒れます。
それは、クレンジングには、汚れを落とす働きはないからです。

 

汚れが水性で落ちるのに対して、クレンジングは油分で出来ています。
メイク落としにだけ特化しているのです。

 

全ての汚れを落とすために、やはりw洗顔は必要になってきます。

 

クレンジングだけ行うことで、クレンジングが肌に残ってしまうこともあるからです。
これもまた、肌荒れの原因となるでしょう。

 

w洗顔が必要ないクレンジングのデメリットに注意!

 

しかし、最近ではw洗顔不要のクレンジングも発売されていますね。
本来であれば、これを使えばW洗顔はしなくて良いわけですが、
私的には、このw洗顔不要のクレンジングには疑問が残ってしまいます。

 

一度使用したことがあるのですが、メイク落としと洗顔を一度に出来るはずなのに、
「メイクが落ち切らない」ということがあったからです。

 

アイメイクは目の際に残ってしまいますし、マスカラが落ちない。
これは、私のメイクが濃いこと、
化粧品にウォータープルーフを使っていることが原因だと考えられます。

 

こうしたことから分かったことは、
w洗顔不要のクレンジングには向いている人、向いていない人がいるということです。

 

私はその後者にあたっているようでした。

 

メイクが薄い人の場合には、このw洗顔不要クレンジングを使えば、
手間も省けてとても良いかもしれませんね。

 

w洗顔が必要なクレンジングをw洗顔しないとどうなる?

 

では、w洗顔が必要なクレンジングを使っているのにも関わらず、
w洗顔をしないことで肌はどうなるか?

 

もうお分かりですよね?

 

肌に皮脂やメイク汚れが残り肌を傷めてしまいます。

 

しかし、w洗顔がそもそも向いていない人もいることを知っておきましょう。
それは、「乾燥肌」や「敏感肌」の人です。

 

こうした人は、w洗顔自体が肌の乾燥やダメージに繋がってしまうことがあります。

 

実際に芸能人でも洗顔をしずにお手入れしている人はたくさんいます。
モデルの梨花さんなんかも、洗わない、
そしてこすらない洗顔法を行っているそうです。

 

人それぞれ、肌の状態は違いますから、
自分の状態に合った洗顔法を見つけられるとよいですね。

 

w洗顔の必要性は、人によって異なることが分かりましたね。
メイクが濃い人は必要ですし、
肌の弱い人はw洗顔をしない方法とることで、肌荒れを防ぐこともできるでしょう。