W洗顔とは

MENU

W洗顔とは?

W洗顔

 

まず、W洗顔についての間違った知識を正していきましょう。
名前だけみてみると、「洗顔を2度行う」と勘違いしている人が多いかもしれませんね。

 

しかし、洗顔を2度行うことは、肌への摩擦を増やしたり、
皮脂を過剰に落としすぎたりすることで乾燥を招いてしまいます。

 

W洗顔とは、「メイク落とし」、「洗顔」という2ステップのことを言います。
ただ洗顔を2度行うわけではないのです。
では、なぜW洗顔が必要かという話をしましょう。

 

例えば、水と洗顔料だけお化粧は落ちませんし、油性のクレンジングだけで、
メイクの下の汚れや皮脂まで落ちるとも言えません。

 

ですから、メイクと汚れを落とすためにはW洗顔が必要になるというわけです。
このような理由を知らなくても、クレンジングの後に洗顔料を使う人がほとんどだと思います。
今では、このやり方がメジャーになっていますね。

 

W洗顔に必要なものとは?

W洗顔

 

では、W洗顔に必要な物は何かと言いますと、
「クレンジング」と「洗顔料」です。

 

クレンジングについては、私はオイルクレンジングを使用していますが、
他にもミルククレンジングや、ミルククレンジング、クリームクレンジングがあります。

 

クレンジングの選び方としては、マツエクをしているのであれば、水クレンジングです。

 

私は、アイラインなどをがっつり引くメイクをしているので、
ミルククレンジングやクリームクレンジングでは、落とし切れず・・・
今はオイルクレンジングで落ち着いています。

 

オイルクレンジングの場合ですが、しっかりW洗顔をしないとギトギトが取れません。
基本的に化粧品はは油分で出来ているので、クレンジングは油分で出来ています。
油分に対して水で落とすことは出来ません。

 

洗顔料については、弱酸性や、植物性由来の肌に優しいものを使っています。
これに関しても個人の好みで大丈夫です!

 

W洗顔の正しいやり方とは?

W洗顔

 

最後に、W洗顔の正しいやり方についてご紹介しましょう。

 

まずは、クレンジングを行います。
メイクの濃いところから部分落としをしていきます。
その後、全体を落とします。

 

洗い流すときには、ゴシゴシ洗いは禁止です!肌にダメージを与えます。
そして、汚れを浮かせられるぬるま湯で落とします。

 

オイルクレンジングであれば、乳化させてからだとスムーズにオイルが落ちます。

 

クレンジングが終わったら、洗顔料はネットで十分に泡立ててから洗顔を行います。
クレンジングや汚れが残らないようにしっかり洗い流します。
これもぬるま湯で!

 

最後に、冷水で引き締めるために洗います。

 

終わったら化粧水や乳液で保湿させます。
タイムラグがあると、乾燥が進みますので、すぐに保湿してくださいね。

 

W洗顔は、クレンジングと洗顔料での洗顔を一度ずつ行うことを言います。
決して洗顔料での洗顔を2度行うことではありませんので、注意してくださいね。

 

w洗顔って必要?

W洗顔

 

あなたは、自分の使っているクレンジングの裏面をよく読んだことがあるでしょうか?
じっくり見てみると「w洗顔をしてください」などの説明がされていることがあります。

 

w洗顔とは、クレンジングの後に洗顔料で洗うことで、2度の洗顔をすることを言います

 

しかし、最近では、w洗顔不要のクレンジングも販売されています。
これらはw洗顔を必要としないために、そのように成分が配合されています。

 

ですから、そうでないクレンジングは必ずw洗顔が必要になります。
クレンジングを行う目的は、メイク落としであって、汚れを落とすためではありません。

 

メイクをしていないときにクレンジングは使いませんよね?
クレンジングが残ったままになること、皮脂汚れを落とすためには、w洗顔が必要になります。

 

w洗顔セットとは?

W洗顔

 

w洗顔をする上で、私の場合には、オイルクレンジングを使用した後に、洗顔料を使っています。
しかし、メーカーも全く違うものを使用していることに、少し疑問を抱いていました。
これで果たしてしっかりクレンジングを落とし切れているのか?

 

そこで、調べたところ、クレンジングと洗顔料がセットになったw洗顔セット
というものを見つけました!

 

それが「ヴァーナル」です。

 

このセットには、2つの洗顔石鹸があります。
アンクソープと、センシティブザイフのセットになります。

 

この2つの石鹸で、メイクを落とす、皮脂を落とす、
そしてキメを整えるという役割を果たしてくれます。

 

また、付属のネットを使うことで、泡立ちもよくすることが出来ます。
洗顔をする際には、泡立ちはとても重要です。

 

泡が無い状態で洗顔することは、摩擦を増やし肌へのダメージを大きくしてしまいます。

 

w洗顔セット、ヴァーナルとは?

W洗顔

 

では、このヴァーナルのw洗顔セットは
一体どういう商品なのか詳しくみていきましょう。

 

まず、一つ目にアンクソープについてです。
この石鹸は、メイクや汚れを落とす目的で使います。

 

それでいて、保湿成分も配合しているので、
吸着力の高い泡が肌に吸い付きもっちり肌に導いてくれます。

 

そして2つ目のセンシティブザイフ。
これは、肌のキメを整えてくれる役割を果たします。

 

その根拠として、潤いを与えることで有名な、はちみつやシア脂を配合しています。
この後のスキンケアで化粧水などを染み込みやすい肌に導きます。

 

洗い上がりもスッキリで、もち肌を手に入れることが出来ます。
ここで更にエッセンシャルシャワーモイストを使用すれば、潤いがアップします♪

 

w洗顔は、やはり必要だと感じました。
メイクと皮脂汚れは油分と水分で落ちるので、
一つのクレンジングでは中々難しいからです。

 

ヴァーナルのw洗顔セットなら、落とすこと、
潤いを与えることが同時に出来るのでとってもお手軽です♪

更新履歴